Menu

ブログ | ボルボ240の整備、販売、修理、カスタムは千葉のファーストカーセールスへ

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ボルボ240 ウイークポイント

作成日:2020年06月21日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日もなかなかハードな一日ですね。

気が付けば車が満杯です。

こりゃ今週も楽しめそうです。

 

今日は時間がないので少しだけ

 

お客様によく聞かれるのが

「ボルボ240ってどこが弱いんですか?」

これ難しい質問ですね。

車歴の古い車なので、

前のオーナーさん次第で程度は千差万別です。

また年式によっても色々ありますね。

「ネットで見たんですけど〇〇が弱いんですか?」

ということも言われます。

私はネットに書かれているものは信用しません。

まあ長年いろいろな車を見てきましたので、

その経験から言いますと

まずは水回りですね、

それからゴム部分でしょうか?

まあどちらもゴム製品が関連している個所が弱いかもしれませんね。

例えばウォーターポンプのパッキンとか、

足回り関係のブッシュとか

マウントなんかもそうですね。

中でも今回お話ししたいのはエンジンマウントです。

 

最近で見る車はほぼすべてエンジンマウントがダメになってます。

特に右側の大きなほうがつぶれていたり、

切れていたりします。

ここがダメになるとほかの部分にダメージが波及します。

ダメになったらどうするかというと交換しかないですね。

でも交換するときにどの部品を使いますか?

純正部品か?

それとも少し安い社外部品?

こういうところを少しケチってもいいことはありません。

交換する際には工賃が発生します。

安いものは経験上耐久性に難があります。

耐久性が低いと交換頻度が上がります。

交換頻度が上がれば工賃がその回数分だけかかってきます。

そうなるとせっかく部品代節約してもトータルで高くつくようになってしまいます。

ここまで考えれば消耗品だからと言って安い部品を使う意味がなくなりますね。

今お乗りのお車をあと何年乗るのかを考えて整備方針を考えてみてください。

 

さて今週も張り切っていきましょう!

梅雨時の不調

作成日:2020年06月19日(金)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

どうにか週末の納車に間に合いそうです。

今週もきつかった~

目途がついたので今日は一人お疲れさん会をやろうかな?

奥さんも一緒にお疲れさん会かな?

 

本日はボルボ240で梅雨時の不調についてです。

 

この時期多いのがイグニション関係のトラブルですね。

まあトラブルといいましてもただ単に部品の寿命です。

古くなってくると例えばプラグが減ってくる

プラグコードからリークする

デスビローターが腐食してリークなんかが多いですね。

どれもそんなに効果ではない部品ですし、

あくまで消耗品なので怪しいと思ったとき

見た目で古いな~と思ったときは交換したほうがいいですね。

これから梅雨本番ですから、

ここら辺を気にしてみていったほうがいいです。

 

さて明日もご来店予約をいただいておりますので、

張り切っていきましょう!

部品の話の続き

作成日:2020年06月16日(火)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日も一日が過ぎるの早いですね~

ほんと毎日仕事の追われるような日々です。

こう暑くなってくるとエアコンのご相談が増えてきますね。

とはいってもただいまお受けしておりますのは、

ボルボ240ですと1991年以降のモデルからになります。

それ以前のモデルは受付をしておりません。

とはいっても当社でも以前販売しておりましたので、

そのお客様の車は普通にお受けします。

何しろ古い車になりますので、

簡単にパパっと直るわけではありません。

それなりの手間暇がかかってきますね。

整備という仕事は人間一日でできる仕事量は決まってきます。

当社はよその大手さんとは違いまして、

少数での営業となっております。

となるとお受けできる仕事も限られてきます。

ご理解とご協力をいただければ幸いです。

 

先日部品の生産終了の話を書いたと思いますが、

あれから常連さんたちからお問い合わせを非常にいただきます。

今のブログのシステムだとなぜだかアクセス数がよくわかりません。

実際どれだけアクセスがあるのか把握していなかったんですが、

この記事の反響を見るとまあそれなりにみていただけているのかな?

なんて考えております。

 

実際のところボルボ240も結構部品流通は厳しくなっているところです。

でも丁寧に探していけばそれなりに見つかることもありますし、

お付き合いをしていくと相手からアプローチも頂きます。

そうして地道に開拓しているところではあります。

何がどうないのかは言いませんし、

どれがないからと購入者さんにはご迷惑をおかけする気はありません。

 

常連さんから一番聞かれたのは

「どの部品がないの?買っておくよ!」

という感じです。

私は別に部品がない!部品がない!と煽っているわけではないです。

車歴の古い車だとどうしてもこの部品流通の問題にあたってしまいます。

個人オーナーさんが部品一つ一つ管理して、

入手して在庫するのは非常に大変であり、

また無理無駄が多くなりますね。

そんな当社で購入いただいたお客様に、

無理無駄を強要しながら車を販売するのではなくて、

大変なところを販売する私どもが一手にお引き受けすれば、

車歴の古い車でも容易に維持していくことができるのでは?

楽しいボルボライフのお手伝いができるのではないかなと思います。

 

私どもは少し前はいろいろな車を販売しておりました。

ボルボ240、

940

960

850 V70等々

途中から整備の問題、

部品の問題に対応すべく、

当社の規模だと1車種くらいまでしか深く対応できないという結果結論になりまして、

ただいまのこの営業スタイルになっております。

240が好きで好きでほかの車はどうでもいいというわけではありません。

940も好きですし、

S90なんかも好きです。

メーカーを変えればベンツもBMWも好きです。

国産モデルも好きです。

スカイラインやプレリュードなんかもいいですね。

私は米屋の息子でしたが、とにかく機械ものが大好きでした。

なんかとりとめもない話になりますが、

 

そんな感じで営業しております。

普通に昔から営業しております田舎の中古車屋です。

たまたま扱っている車がボルボ240であり、

私でも取り扱える車ですね。

私のエゴになりますが、

ここのお店で買ってよかった!

ファーストさんで購入してよかった!

と言っていただけるように頑張っているだけです。

長く書くのは得意なんですが、

頭があまりよくないのでまとめるのは苦手です。

学生の頃によく言われましたね。

 

さて明日はお休みなんで何しましょ?

ボルボ 240 ラジエター交換

作成日:2020年06月15日(月)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今週は少し余裕があると思ってましたが、

何やら頭の痛くなる車が集まってきました。

症状が出ないのは困ったもので、

どれもあたりだけつけて、

症状を再現できるのを待とうかな?

でもそんな車が4台も目の前にあると辛いですね。

こんな時Dらーさんみたいなやり方なら楽なんでしょうね。

疑わしいところ

関連しているところはすべて交換!

でもそうなるといくらかかるんでしょうね。

地道に症状を再現すべく頑張りましょう!

 

そうそう今日はなんだか常連さんたちが元気でした。

一人に方とラインで今度ここをこうするとか

あれがあったからつけてみよう!

みたいなことを話しをしておりましたら、

別のお客様からもあれある?

みたいな話が、

あると聞かれてないと言いたくない私はこっそり隠れてコレクションしていたものを披露です。

割れながらよく持ってたな~と思いますが、

そこは付き合いに長い常連さんだから

やっぱ持ってたねで終わるところも憎いですね~

いつやるかここはどうするかとかいろいろ詰めておりましたら、

また別の常連さんから

「最近ヤフオクで〇〇出てこないんだけど持ってない?」

みたいな話が、

持ってないと言われて持っていないと悔しい私は秘蔵のコレクションから・・・

と小一時間くらい常連さんたちと遊んでおりました。

ほんと付き合いの長い人たちは私の扱い方がうまいなと思いますね。

早く今の仕事を片していかないと!

明日は全開で頑張らねば!

 

前置きが長くなりましたが、

本日はボルボ240ラジエター交換です。

 

これからの時期は水温が気になりますね。

エアコンを使っているときに、

コンデンサーファンが回らなくて上がるのはラジエター関係ないですが、

コンデンサーファンが回っているのに上がるのはラジエターを疑います。

サーモスタットやセンサーとかカップリングファンを点検して、

残るはラジエターです。

DSC04859

ダメなものは交換するしかないということで、

チャチャっと交換です。

こんな部品もちゃんと在庫しておりますので、

その場で交換できるのはいいですね。

 

さて明日は何台終わるかな?

OEMとは?

作成日:2020年06月13日(土)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日は時間がないので少しだけ、

お昼休みに修理のご相談の電話がありまして、

普段はお断りすることも多いのですが、

お昼休みということもあり話をしてました。

「いろいろとネットで調べて〇〇を交換したのですが、

 症状が改善されません

 もちろんOEM品です!」

とのことです。

でもその部品のOEM品は出ていないはず・・

 

そもそもOEMって何でしょうか?

ネットで調べるとあいまいなものばかりですね。

OEM(Original Equipment Manufacturers)

の略らしいですが直訳すると

相手先ブランド供給業者と出ます。

私の認識では例えばもともとの部品をボッシュが作っていて、

純正の箱に入ってくると純正部品

ボッシュの箱に入っているとOEM

こんな認識でした。

でも最近ネットを見てみると

これは純正部品ではなくてOEMです。

となっていて、その部品はアフターマーケットパーツ(社外品)なんですね。

OEMと書かれると何だかちょっといいもの、

純正部品と同じ?

のような感覚にとらわれますが、この表気が許されるのは日本だけらしいです。

海外の人に

「〇〇はOEM?」

と聞くとはっきりと

「社外品だよ、どこのメーカーかわかんない」

と言われます。

飾りの部品なら気にしなくてもいいのかもしれませんが、

エンジン構成部品やブレーキ関係などはどこのメーカー製かを気にして交換していかないと、

せっかく交換しても意味のないことが多々あります。

OEM品と社外部品は全くの別物ですよ。

 

話を戻してお電話のお客様の購入したWEBと

入っていた箱や部品そのものを見てもどこ製とは書いてありません。

唯一書いてあったのは生産国だけですね。

症状からしてその部品で間違いないので、

今度はちゃんと高くてもしっかりとした純正かOEMをお勧めしました。

まあ純正部品でもダメなものはあります。

純正大好きな私でも純正を使わない箇所は結構あったりしますね。

長年やってきた経験としか言えないです。

 

さて明日もご来店予約をいただいておりますので、

頑張っていきましょう!