Menu

ブログ | ボルボ240の整備、販売、修理、カスタムは千葉のファーストカーセールスへ

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ファーストカーセールス

04-7125-5171

何か楽しいことは無いかな?

作成日:2018年10月05日(金)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日から息子君が修学旅行でオーストラリアです。

昨日は準備していて、

あれがない

これ買ってきて!

なんてバタバタしておりましたが、

このブログを書いているころは成田空港にいるころでしょう。

まあ何か楽しい土産話でも期待しましょうかね。

 

最近何か変わったことがしたい衝動が・・・

仲のいいお客様にちょっと車預からせてってお願いして、

何かやろうと計画したんですけど、

体よく断られてしまいました。

 

何か新しいことしたいな~

何かないかな~

と毎日考えているのですが、

もうあらかたやってしまっているので、

そうそう新しいことなんてないですね。

 

今晩ゆっくり消毒しながら考えるとしましょうかね。

 

それではまた明日~

ボルボ240 納車

作成日:2018年10月04日(木)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日も何かとバタバタで一日が終了です。

 

最近お客様と商談をしているとよく聞かれることがあります。

 

「納車まで何か月くらいかかるんですか?」

 

何か月?

何日の間違いじゃなくて?

 

通常余程オプションや塗装がなければ、

2~3週間ですね。

基本的にはすべて部品はストックしてますので、

整備を始めてしまえば早いです。

 

部品出しをしてから発注するんじゃいつになるかわからないですよね?

短気な私はその時間が好きじゃないです。

 

何か月もかかるってことはあり得ないと思いますよ。

 

さて明日も頑張っていきましょう。

車いじり

作成日:2018年10月02日(火)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日もいい天気の中楽しく車いじりで一日が終了です。

 

ここ数か月平日でも見学にいらっしゃるお客様も多くいらっしゃいまして、

そのお客様との話も楽しいですね。

当店が初めての方もいれば、

何軒目かのお客様もいらっしゃいます。

お店それぞれ得意分野も違いますし、

車に対する説明も違うようです。

話をしているとだいたいわかります。

説明してるとお客様の顔があれ?

みたいな顔なさる時があります。

まあ販売店とすれば目の前にある車をどうにか売りたいがためのセールストークなんでしょうね。

私共の話を信じていただけずに他店さんで購入される方もいらっしゃいます。

最近よく話をするのは

「購入店舗で整備出来ない車は買わない方がいいんじゃないですか?

 後がほんと大変ですよ~」

みたいなことです。

当社は販売主体のお店になります。

整備は購入いただきましたお客様により購入車両を楽しんで頂くためのものだと思ってます。

今日もそんな考えの元、車並べてあれこれスタッフ総出で大忙しです。

あれこれ考えながら車いじりしてる時がほんとたのしいですね。

色々とブログにかけないような専門店ならではの部分が多いので、

最近はネタに少し困りかけております。

何か新しいネタを探さないといけないですね。

 

さて明日はお休みなので、

もうすぐ修学旅行に行く息子君とお買い物でも行きましょうかね。

ボルボ240 サイドモール&リアスカート外し

作成日:2018年10月01日(月)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

昨晩は消毒をたっぷりして早めに就寝です。

 

本日は久しぶりに本題を長めに書いてみます。

 

ボルボ240 サイドモール&リアスカート外しです。

 

以前修理でいらしたお客様の車で3台ほど見たことはあるのですが、

何やらちょっと古く見せるために86年からついている

サイドロワモール?チッピングガード?ストーンガード?

それからリアのリアスカート?コンシーリングパネル?

を外した車を見たことがあります。

まあ個人の趣味の範囲なので、つける外すは自由だと思います。

個人的には最近の車にこのようなパネルがついてないので、

付いていたほうが好きだったりします。

でも外したことは過去に何回かはありますね。

DSC02601

ただこれ外すと跡が残ります。

テープの後だったり、

塗装の焼けも違ってきますし

一番は穴です。

DSC02602

数年前に初めて外し手穴が開いたままの車を見たことがあります。

DSC02608

正直その時は感想は

絶対ありえない!

だってボディーに穴が開いたままなんですよ?

あり得なくないですか?

そのお客さんと結構な勢いでお話合い

私「ボディーに穴あいたままってあり得なくない?」

お客様「これの方が古く見えるって言われたんですよ!」

私「でもボディーに穴が開いたままって絶対ありえない!」

お客様「でも古いタイプの240はみんなこうだって言ってたよ!」

そこで私の1975年式のボルボ242を見てもらって、

当然穴がないことを確認してもらいました。

少し考え込んでいたお客さんが一言

「大久保さん、おしゃれって我慢が必要なんですよ!

 女性を見てください!冬でも寒さ我慢してミニスカート履いてる人いるじゃないですか!

 あれと同じです。私はおしゃれのために穴を我慢します!」

・・・・・・

そんな我慢要らない

今でもこの考えは変わりません。

ボディーに穴が開いたままでおしゃれって・・・・・・

おしゃれは難しいですね。

 

と言うことで今回はオールペイントついでに

お客様にある程度大久保の考えで遊んでいいよ(たしかこんな感じだったはず)

と言うことで外していきます。

もちろん外したら穴が開いたままになるので、

ちゃんと穴埋めをします。

DSC02725

これならいい感じになるんじゃないですか?

 

あとリアスカートを外すと一番の問題はマフラーが丸見えになることです。

DSC02721

これって先ほどの理論で行くと

おしゃれの為ならパ○ツ丸見えでも我慢ってことでしょうか?

おしゃれって大変なんですね

 

こういう時のために古い年式にはマフラーを隠すガードがあったりします。

これが有ると無いとでは大違いです。

DSC02722

とこんな感じで楽しませていただいております。

全体像はお客様にお渡し後にブログやインスタでアップしていきたいと思います。

このほかにもたくさん仕込みを入れてますよ。

今まで貯め込んだものを吐き出している感じです。

 

今回のはあくまで私の主観ですので、

お客様個人の楽しみを否定するわけではありません。

 

さて明日も頑張っていきましょう。

整備請求書

作成日:2018年09月29日(土)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日も何かとバタバタした一日でした。

少しだけ通常に戻ったような気がしたんですけど、

気が付けばバタバタの毎日が通常?

あ~ぁ趣味の時間が欲しいな~

と切実に思うこの頃です。

 

最近あまりにもバタバタしているので、

どうも作業中に写真を撮るのを忘れてしまいます。

そんなもんで、明日からはちゃんと写真を撮りながら作業しないといけないですね。

 

本日はまた短めに

 

私はもともとと言いますか、

営業さんなんで整備の工賃がよくわかってません。

十何年前にそんな私に工場長が目安の工賃表を作ってくれました。

それをもとに今は請求書などを作成してます。

たまに勉強のために他社さんの請求書や見積もりを見せていただくことがあります。

まあ見てみるとさすが本職の方たちは違いますね。

こうやって請求するんだ

とか

こう書けばいいのか?

とか

これとりすぎじゃね?

なんて結構勉強になります。

まあ真似しろって言われても無理かな?

そうそう常連さんの請求書からまずいじってみますか!

なんてのは冗談ですが、

営業の私にはなかなかわからない世界ですね。

 

明日も頑張っていきましょう。