Menu

ブログ | ボルボ240の整備、販売、修理、カスタムは千葉のファーストカーセールスへ

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ボルボ240 エンジンマウント交換

作成日:2020年04月26日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日もなんだかんだで終了です。

毎日結構やることが多くて、

なかなか覚えきらない私です。

スケジュールの管理も大変だったりします。

 

この事態になってからメールやラインでのお客様とのやり取りが増えております。

私としてはとても助かります!

作業をしていると電話で話すのがとても大変だったりします。

何でもお気軽にお電話でご相談くださいってお店もありますが、

整備修理は電話での対応には無理がありますね。

そうそう、本日はこんなメールがありました。

「〇〇を探しているのですが、どこにもありません。

 ディーラーさんに聞いても生産終了供給不可で困ってます」

あれ?

なんかこの手の話誰かとメールしてたような・・・

デジャブでしょうか?

と電話ならすぐにお断りしていたんですが、

メールだったので在庫ありの返信をして無事販売終了です。

私もディーラー出身なので思うのですが、

ディーラーさんって基本新車を販売する会社ですので、

面倒な案件は断ることが多かったりします。

ボルボ240だからボルボのディーラーへってのもどうかと・・・

極端かもしれないですが、ハコスカの乗っていて調子悪いからとディーラーにもっていっても無理ですよね?

これと同じじゃないかなと思います。

 

余談が長くなりましたが

ボルボ240 エンジンマウント交換です。

このマウント多い月だと10台以上交換します。

特に右側がダメになります。

エンジンのトルクがかかるのと

エレメント交換時にオイルがかかるのが原因だったりします。

ファンネルを使ってもどうしてもかかります。

付ける角度にも問題あると思います。

なんで斜めにつけるんだ?

DSC04719

そんなマウントは純正部品と社外部品があります。

当然純正部品のほうが高いですが、耐用年数が違ってきます。

とあるメーカーのは耐用年数が純正の半分以下だったりいします。

それでは値段はそれだけ安いのか?

といってもいくらも変わりません。

それじゃ純正一択じゃないか!

と思いがちですが、実際についているのは社外が多かったりします。

なぜ純正部品を付けないのかは、

入手が困難

価格が高い

というところでしょうか。

純正だといちいちディーラーさんに買いに行かなきゃいけません。

でも社外品ならネットで即注文できます。

こんなところでしょうかね。

当社はしっかりと純正しか使いません。

整備屋さんではないので、手間工賃稼ぎの壊れるものは面倒だからですね。

純正部品と社外品でよほど値段が離れていなければ純正部品をお勧めします。

とはいってもここまで純正部品押しをしていても、

とある場所などは社外部品を使ってたりします。

なぜかは・・・

大人の事情があったりします。

さて明日も頑張っていきましょう!

部品が入らない・・

作成日:2020年04月24日(金)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日は納車で多摩地域まで出ておりました。

金曜日なので渋滞を覚悟しておりましたが、

やはり外出自粛の影響でそこまでは混んでおりませんでしたね。

無事納車も終わり、

あとは今週末に納車がちらほらあるだけになりました。

まあその後も納車整備をしないといけない車や

整備でお預かりしております車も詰まっておりますので、

まだまだ気を抜けないですね。

 

この前も書きましたが、

只今輸入部品が止まっております。

運送会社のサイトを見ると日本行きの便は動き始めているようなのですが、

実際は日本行きとなると引き受け不可だそうです。

日本、台湾、韓国向けはダメだそうなんで、

一度中国経由で日本に入れよかなと思案中です。

問題は中国の業者さんがそれを引き受けてくれるかどうかです。

中国からは知り合いのコンテナに紛れ込ませれば安く済むので、

週明けにでも聞いてみようかな?

それにしても中国はよくて日本はダメなんて・・・

昨日は輸入ではなくて国内で探してみましたが、

ろくなものがありませんでした。

部品屋さんに

「今の時代そんなにこだわってるのは大久保さんだけだよ~

 つけばいいじゃん!」

なんて言われる次第です。

ダメなものをお金を出して買う気はないので、

地道に開拓していかないといけませんね。

そういえば、北米経由は動いているのでこれも使えるかもしれないですね。

あとは皆さんが受けてくれるかどうかです・・・

あともう少しは通常で行けると思いますが、

夏までこの調子だと厳しいですね。

というわけでヤフオクも少し出品を減らしております。

また輸入が再開しましたら、数を増やしていきますね。

ボルボ240 リアマフラー交換

作成日:2020年04月21日(火)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

最近時間が過ぎるのが早いですね。

時短営業のせいってのもありますが、

こんなに早いとあっという間に年末が来そうです。

 

本日はボルボ240 リアマフラー交換です。

 

納車整備の一環でいろいろと点検整備をしております。

あれやろうか?

これもやったほうがいいな

ここはどうだろう?

なんて感じでやるところを書き出して、

部品を倉庫から出してきます。

当社では部品はすべて自社で在庫しているので、

こんな感じでやるところを決めて倉庫から出すだけで済みます。

こうしないと、

どこで売っているのか?

どうやって買うのか?

いつ届くのか?

来たものが使えるのか?

なんて心配をしなくて済みます。

車歴の古い車で輸入車なので、

このやり方ではないと怖くてできないですね。

ただ部品の管理が大変です・・・

最近は少しシステム化ができたので楽ですが、

数年前まではどこに何がいくつあるのかわからない状態です。

部品がないから直せませんって言葉を言いたくないので、

可能な限りこのままにスタイルで行きたいですね。

DSC04718

こんなマフラー部分もちゃんと数台分ストックしているお店はそうそうないですよ!

誰も褒めてくれないので、今晩の反省会でこっそり自分をほめてみようかと思います。

 

今はほんと国難って感じでいろいろと大変ですが、

皆さん頑張って乗り越えていきましょう!

ボルボ240 リアブレーキキャリパーオーバーホール

作成日:2020年04月19日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日もなんだかんだと慌ただしい一日でした。

お客様が来店されたり

メールしたり

作業して

電話して

メールして

フェイスブックして

とか一日が過ぎるのが早いですね。

今週もしっかりとお仕事頂いておりますので、

頑張っていかないといけませんね。

 

最近は時短営業のおかげでなかなかブログの更新ができません。

まだ時短に慣れていないんですね。

もう少し早めに書き始めなきゃいけないですね。

 

本日はボルボ240 ブレーキキャリパーオーバーホールです。

車検や納車整備の時にブレーキの整備をするのですが、

ただパットの残量を見るだけではありません。

パットを外して中のブーツの状態や、

ピストンの動きも見ております。

なんでも目視で終わらせるほど車が新しくないですからね。

そんな中で点検していると、

動きの悪いキャリパーを発見です。

内側のピストンが動いておりません。

これでは車検時に検査が通ることはないので、

こうなると外してオーバーホールしかないです。

DSC04706

認証工場の場合自社で整備をして、

陸運局に持ち込みますので、

しっかりと整備しないと合格にはなりません。

ここが民間車検場とは違いますね。

 

さて明日も天気が良ければいいな~

 

ボルボ 240 追加メーター取付

作成日:2020年04月16日(木)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

昨日は外出を控えて、

息子君と部屋の片づけです。

この際だから断捨離でもしようかな?

なんて感じで始めたんですが、

一日では終わらず来週に持ち越しです。

 

本日は

ボルボ240 追加メーター取付です。

 

お客様にご依頼されてトカーセールスの大久保です。

 

昨日は外出を控えて、

息子君と部屋の片づけです。

この際だから断捨離でもしようかな?

なんて感じで始めたんですが、

一日では終わらず来週に持ち越しです。

 

本日は

ボルボ240 追加メーター取付です。

お客様にご依頼されて取付になります。

追加メーターはボルボ純正だと

時計

外気温度計

負圧計

油温計

油圧計

回転計

電圧計

加給圧計

があります。

いい方が違っていたらすみません。

この中で加給圧計(ブースト)はターボ車以外につけてもしょうがないので、

それ以外のものを選んでつけるようになります。

よくヤフオクなどで売っているのを見ますが、

メーターだけで動くのは

電圧計だけです。

そのほかのものはセンサーがなければ動きません。

またセンサーが高価だったり、

入手困難だったりと購入時に注意が必要です。

結構面倒なので最近つけることは減りましたが、

お客様にご依頼とあればつけるまでですね。

今回の車は1993年モデルなのでオーディオを下段に下げる必要があります。

この際のブラケットも必要なのですが、まあその話はまたの機会に。

あとはあ~でもない

こ~でもないといろいろとやって取付です。

途中なんだかんだでほかの仕事はいったり、

加工が必要だったりと二日ほどやっておりました。

こんな感じでフィニッシュです。

DSC04703

追加メーター枠も純正を使用しておりますので、

なかなか収まりもいい感じですね!

また頼まれてもいいようにメーター買い集めているのですが、

最近なかなかきれいなものが少ないですね。

ボルボのロゴがなくてもいいのであれば、

新品でそろったりします。

そのほうが綺麗なんじゃ?

ということで一台分揃えてみようかと思います。