Menu

ブログ | ボルボ240の整備、販売、修理、カスタムは千葉のファーストカーセールスへ

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ファーストカーセールス

04-7125-5171

エアコンの修理が続く

作成日:2018年08月03日(金)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

今日も暑かったですね~

そんな暑かった日にはしっかり水分補給ですよ。

 

毎年この時期になるとエアコンの話ばっかりなんで飽きるって言われますが、

まあ季節ものなのでしょうがないですね。

ほんとやる方とするともう少し涼しい時期に作業させて頂けると助かります。

 

お客様から本日お電話いただいたのですが、

「どうにか早く安く直す方法ないんですか?」

みたいな感じでした。

それを聞いた私は即答で

「購入したお店に相談したほうがいいんじゃないですか?」

冷たいようですけど、これが一番安くて速い方法ではないかと思います。

何しろこんな時期に腰を痛めてしまいまして、

毎日コルセットをきつくしないと結構しんどかったりします。

真夏のコルセットって暑いんです。。。

 

連休後にもう一回くらいエアコン関係の話しをすると思いますが、

それまではエアコンの話は封印します。

 

さて明日も張り切っていきましょう!

8月始まり

作成日:2018年08月03日(金)

昨日更新ボタンを押し忘れました

 

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日から8月も始まりですね。

毎日暑いですけど体調管理には気を付けてください。

私も毎晩の水分補給は欠かしておりません。

 

さてこの猛暑ですと車のエアコンが非常に重要になってくる季節です。

今までどうにか我慢されていらしたお客様の車が続々と入庫中なんですけど、

どうしてもやれる量は限られてきてしまいます。

最近の傾向は購入して初めての夏って言う方が多い気がします。

あっ

当社のお客様は少ないんですけど、他店さんで購入された方が非常に多いのが実情です。

それではエアコンが効かないとどうすればいいのか?

ボルボ240自体最終モデルでも1993年式なので車歴がたっております。

25年以上は間違いなく車歴がたっているので、

それだけ酷使されているってことなんですね。

皆さんのご家庭で25年以上家庭エアコンを同じの使われている方はどれだけいらっしゃいますか?

家庭用エアコンと違いまして、車のエアコンは電圧が一定ではなかったり、

振動があり熱のかかるエンジンルームにあったりと結構厳しい環境にあります。

まあ電圧が一定と言うのは諸説ありますが、そこはスルーしてください。

家庭用のエアコンが壊れた時はどうされますか?

電気屋さんやメーカーのサービスを呼んで修理してもらいますか?

たいていの方は新しいのに交換されてるのではないでしょうか?

 

それではボルボ240のエアコンの場合はどうするのか・・

非常に多いのが

「とりあえずガスだけ入れて冷えるようにしてくれ!」

と言うお客様が非常に多いです。

まあこれだけでもそれなりに冷えることは多いかと思いますが、

最近見てるのはガスの問題ではない車が多いです。

壊れたものは交換するしかないのです。

また交換するにしても交換方法や使う部品により

費用やその後の効果や耐久性が大いに変わってきたりします。

ここは整備に出される工場さんとよく打ち合わせしたほうがいいと思います。

 

それからよく他店さんで購入した人から言われるのが

「なんで買ったばかりなのに壊れるの?」

これの答えは持っていてもお答えできない大人の事情がございます。

購入店さんにて同じ質問をしてくださいね。

 

さて暑いですが頑張っていきましょう。

7月が終わる・・

作成日:2018年07月31日(火)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日で7月も終わりですね。

気分的には8月が終わった後のように汗かいた気がします。

皆さん水分補給しっかりしてますか?

私は毎晩しっかり水分補給しております。

奥さんと子供の冷たい視線は気にしません!

冷たい視線があれば少しは涼しくなりますからね。

 

最近さぼりがちな上に内容がなさすぎ!

と常連さんに怒られ中なので来月はしっかりと更新していきます。

昼間暑い中で仕事していて、

来月はエアコン以外にも何か新しいことをかければと思います。

 

それでは7月お疲れ様でした!

ボルボ 240 クランクリアオイルシール交換

作成日:2018年07月29日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

怒涛のような週末を何とか乗り切ったところです。

でもまた新しい週が始まってしまいましたね。

今週は少し楽できるかな?

なんて軽く考えてしまいます。

 

本日はボルボ240 クランクリアオイルシール交換 です。

 

いろいろあるボルボ240のオイル漏れの中で一番厄介な場所です。

何しろオートマを降ろさなくては出来ません。

今回はこれが目的ではなかったのですが、

降ろしたついでに交換です。

 

DSC02554

前々から交換したかったのでこれですっきりです。

 

さて明日も張り切っていきましょう。

ボルボ240 リアゲートヒンジ交換

作成日:2018年07月26日(木)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

何やら週末は台風が来るみたいですね。

これは困った・・・仕事が進まない・・・

それてくれることを願うばかりです。

 

本日はボルボ240 リアゲートヒンジ交換です。

皆さんお乗りのボルボ240ワゴンは大丈夫ですか?

こんな感じになってませんか?

DSC02523

こことか

DSC02525

こうなってしまうと交換しかないです。

でもこのヒンジ最近まで生産終了となっておりました。

ところがここ最近で生産をしてることを知ったので、

この際だからと結構たくさん仕入れました。

いつまでどれだけあるかわからないですからね。

 

ヒンジは長年使っているとガタとゆがみが出てきて

リアゲートが下がってしまいます。

そのまま使用しているとリアゲートがちゃんと閉まらなくなり、

鍵もかからなくなることもあります。

また段差が付くことで、ワイヤーハーネスも切れやすくなるので、

部品があるうちに交換をお勧めします。

今回はブラックですが、クロームも在庫してますのでお声をかけていただければと思います。

ちゃんと交換すると

DSC02552

リアゲートの高さもぴったりと元通りです。

せっかくのボルボ240だから綺麗に乗りたいですよね。

 

さて明日も張り切っていきましょう