Menu

ブログ | ボルボ240の整備、販売、修理、カスタムは千葉のファーストカーセールスへ

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ファーストカーセールス

04-7125-5171

ボルボ240 ガソリンタンク交換

作成日:2019年11月11日(月)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日もこそこそ頑張ってます。

最近整備のお問い合わせで新しめの車が増えてきました。

内容を聞いて素直にディーラーさんをお勧めしております。

一般的な診断機では読み取りまではできるのですが、

書き込みができません。

これができるのはディーラーさんだけなんです。

お問い合わせいただいておりますお客様に申し訳ないのですが、

ディーラーさんに行くのが早道ですね。

まあお受けしても部品の問題もありますし、

慣れていない車は私の手に余ります。

 

本日はボルボ240 ガソリンタンク交換です。

 

お客様から

最近始動が悪い

かかってもすぐに止まる

ポンプの音がうるさい

燃料計が狂ってきてる

とご相談がありお預かりです。

まあおおよそ見当はついているのですが、

とりあえず燃圧計を付けてみると燃圧が低いですね。

 

そこでタンクのふたを開けてみると・・・・

DSC04390

見事に?タンク内が錆びついてます。

これじゃ燃料がエンジンまでいかないじゃんってことで、

全部交換です。

DSC04388

その後お客様に話を聞いたところ、

最近あまり乗らないので、

ガソリン給油は乗る時だけ10リッターとか

千円分だけ入れていたらしいです。

 

まあ今どきの車ならこんなことになりませんが、

ボルボ240はタンク内部がほっておくと錆びます。

 

こうならないようにするには、

乗らない方だからこそいつも満タンにしてください。

満タンにしていれば錆びることはないです。

お気を付けください。

オールペイント準備

作成日:2019年11月10日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

昼間はあったかいんですが、

そろそろ冬支度をしないといけませんね。

今年は思うようにスタッドレス用のホイールが集まりませんでした。

15インチはそこそこあるので、

スタッドレスは15インチで販売しようと考えております。

準備ができましたらご案内させていただきます。

 

本日はオールペイント準備の様子です。

お客様からのご依頼でオールペイントをします。

こんな感じで外せるものは綺麗に外して、

外したものは倉庫で保管してます。

DSC04387

外すのはまあ楽なほうですね。

でもその後ちゃんと付けられるように外すのは難しかったりします。

外しながらあれこれと構想を考えるのは楽しいです。

ここをこうして

あそこにあれを付けて

こうしたら結構いい感じになるんじゃ?

なんて感じです。

まあこのためにいろいろと部品を集めていたりします。

ヤフオクではなかなか出回らないようなものを倉庫から出してつけてみようかな?

なんて考えてたりもします。

大体の流れですが

大雑把にお客様のご要望を聞いて、

細部の詰めは大久保任せなところが多いですね。

最後まできれいに仕上げていきたいと思います!

 

さて明日も張り切っていきましょう!

何だかやることが多い・・

作成日:2019年11月09日(土)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

寒くなってきましたね~

こう寒くなってくると寒がりな私としてはきつい季節です。

 

同業者仲間内でこの前話していたんですけど、

「増税後から暇だね~」

。。。。Σ(゚Д゚)

そうなの?

なんて話でちょっと盛り上がってました。

私もてっきり暇になるんだとばかり思ってましたが、

そこは車歴の古い車を扱っておりますので、

整備や修理はそれなりにお受けしてますので仕事がきれるということはありません。

整備や修理のご相談は時間に余裕をもってご相談ください。

その日のその場は結構厳しいですね。

 

ヤフオクに出品する時間を作らないといけないですね。

時間を作ってもう少し出品していきます。

部品入荷

作成日:2019年11月05日(火)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日はいろいろとやらなきゃいけないことがあったんですけど、

海外から部品がバタバタと到着しまして、

その仕訳と在庫整理で一日が終わってしまいました。

 

いい機会なので在庫整理をしながら、

発注をしてという感じです。

今頼んで大体年末くらいの入荷になりますので、

来年用の部品になります。

 

大雑把な私が管理しておりますので、

結構ダブったいる部品も多いですが、

同じ車種を販売整備しておりますので、

なんだかんだと使い切ってしまいます。

足りなくてあたふたするよりよっぽどいいです。

ほんと昨今の部品の流通が悪いのが頭痛の種ですね。

 

数年前は国内でも部品流通していたので、

通常整備で使用する部品は悩むことがなかったので、

もっぱらレアパーツ収集に時間を充てることができましたが、

最近はほとんどレアパーツのほうはお休みです。

お客様に探してほしと頼まれますが、

探す時間を捻出ができませんのでお断りしております。

私の中では通常整備で使用するパーツのほうが断然重要なんですね。

 

さてこれで年内は問題なく仕事に集中できそうですね。

新しい車

作成日:2019年11月03日(日)

ファーストカーセールスの大久保です。

 

本日もこそこそとお仕事です。

 

当社はボルボ専門店として営業しておりますが、

基本的には1998年までのモデルを対象としております。

昨今ボルボカーズの方針転換にて部品の流通がすこぶる悪くなったのと、

それ以降の車種には正規ディーラーさんではないといじれない箇所が多くなってます。

日々新しい車の整備のお問い合わせをいただきますが、

現状対応ができないです。

当社にて販売させていただきましたお車はこの限りではありません。

お客様からすると少しでも安く直したいってことで、

当社のようなところに話が来るんでしょうけど、

実際はディーラーさんに持っていかなくてはならないものばかりなんです。

これは当社に限らず、ディーラーさん以外にはすべて当てはまるかもしれませんね。

どうせディーラーに持っていくのでしたら、

お客様が直接お持ちになったほうが安くなります。

なぜかって?

中間マージンが入らないからです。

ご理解とご協力お願いします。